大阪・兵庫で激安のカーリース・レンタカーなら「比べてレンタカーリース」

個人事業主向けカーリースについて

2018.06.26

【徹底節約!】 個人事業主がカーリースを利用するメリット

カーリースで節約!

個人事業主の方が仕事用に車の利用を検討される際に、購入が良いのかリースが良いのか迷われる場合が多いです。
今回はカーリースにスポットを当てて、「個人事業主がカーリースを利用するメリット」をご紹介させていただきます。

カーリースのメリット

カーリースを利用するメリットですが、特に個人事業主向けとしては以下のメリットが挙げられます。

  1. 自動車に係る保険や車検、さらに自動車税などの必要な費用はリース料に含まれている
  2. 頭金などのイニシャルコストが購入やローンに比べて低額なため、キャッシュフローへの影響が少ない
  3. メンテナンスや故障時の処理などは、所有者であるリース会社に任せるので手間がいらない
  4. 車が必要なくなった場合、リース期間の終了のタイミングで更新を止めることができる
  5. 購入の場合に必要な減価償却費などは必要なく、会計上の処理はリース料を経費計上するだけと簡単である

カーリースなら月々の出費を抑えられる

カーリースにおける最大のメリットは、やはり「大きな出費を抑えられる」ことです。

個人事業主の方にとっては、仕事で使うとはいえ自動車に関する出費はなるべく抑えたいところです。

  • 車検などの定期点検
  • 自賠責や任意の保険
  • オイル交換やタイヤ交換などの各種整備のための維持費 …

これらの費用は決して安くはない金額であり、自動車の購入にブレーキがかかる大きな要因です。

カーリースならばこれらの費用はリース代に含まれているため、出費を一定額に抑えることが可能となっております。
基本的に、費用面でリース代以外に負担は燃料費と駐車場代だけという良さがあります。
さらに購入時に必要な頭金が必要なく、イニシャルコストが比較的低額になり年単位の出費も抑えられるため、資金面での負担も少なくなります。

カーリースならば「楽」なことが多い

他にも、カーリースにすることで…

  • 経理処理に手間やコストをかからない
  • 余計な資産を持つこともなく、借金をすることもない
  • メンテナンスの心配をしなくてよい

といった負担が減って「楽」になります。

例を挙げますと、リースの場合は購入の場合に比べて経費処理の手間がかからず非常に簡単です。
支払ったリース料を毎月経費として計上するだけで、自動車の購入時に必要な減価償却などの処理は必要ありません。

リース料の他に燃料費や駐車場代などがありますが、これらも同様に経費計上すれば問題ありません。
また、比べてレンタカーリースでは一時預り金(保証金)の返金率が半年以上一年未満で50%、1年以上で90%の預り金が戻ってきますので、この先ずっと車を使うか分からない、長期契約が不安な起業間もない個人事業主様でも安心してご利用いただけます。

比べてレンタカーリースの料金一覧はこちら

まとめ

いかかでしたでしょうか、個人事業主の方がカーリースを利用するメリットは以下になります。

  1. 車に係る出費をなるべく一定にしたい
  2. 資金計画を立てやすいほうが良い
  3. 経理処理の手間を減らしたい

個人事業主の方でこれらのメリットを求めるなら、カーリースがオススメです。

比べてレンタカーリースのプランはこちら!