大阪・兵庫で激安のカーリース・レンタカーなら「比べてレンタカーリース」

フリーランスへの道

2017.06.15

フリーランス(個人事業主)になる方法

フリーランス(個人事業主)になる方法のアイキャッチ画像

どうも担当のK下です。

突然ですが、今までに脱サラして独立を考えたことありませんか?

今の現状に満足出来ず、独立を考えて、貯金して、事業内容を考えて

後は行動するかしないか、それだけです。
ただ開業の仕方については経験なければ分からないのは当然ですよね。

法人にするか、フリーランスにするかメリット、デメリットはありますが、

今回はフリーランスの開業方法をお伝えします!!

 

フリーランスの開業の仕方とは

開業の方法は・・・

開業するぞ!!と思った時が設立の日になります。

えっ?それだけ?ふざけんな?

実はフリーランスを始める際に、必ずやらなければいけない手続きや届け出はありません。

 

但し!!やっておいた方がいい手続きや届け出はあります。

まずは開業届けです。開業届けの提出期限は開業開始から1か月以内です。

ただその期間を過ぎたからと言って罰則がある訳では全くありませんので既に期間を過ぎている人でも今からでも遅くないので提出しましょう。

 

開業届けを出すメリット

開業届を出すメリットはズバリ青色申告が出来るようになることです。

青色申告は白色申告に比べて所得税の控除額が大きく、赤字を3年間繰り越せる点でも節税効果が高くなります。また小規模企業共済に加盟でき、掛け金が全額所得控除されるというメリットもあります。

青色申告とは

フリーランスになると、払う必要のある所得税を自分で計算し、税務署に申告しなければなりません。その際、申告の方法には「青色申告」と※「白色申告」があります。

 

※白色申告にする必要性は特にありませんので独断と偏見で割愛します!!

 

1.青色申告のメリット

まず一つ目は課税所得から65万円を差し引くことが出来ます。

簡単に言うとこんな感じです。

年間の売上-年間の経費-65万円(所得控除)×税額=所得税

すなわち、経費や所得控除が大きいほど、所得税は少なくなりますね(^◇^)

 

2.赤字の場合、3年間繰り越すことが出来ます

簡単に言うとこんな感じです。

2014年 100万円の赤字

2015年 100万円の赤字

2016年 100万円の赤字

2017年 1000万円の黒字

の場合、2017年の課税所得は

1000万円-(100万円+100万円+100万円)=700万円になります。

 

その他にも白色申告に比べてメリットは沢山ありますので「開業届け」「所得税の青色申告承認申請書」を同時に提出しましょう。

https://k.secure.freee.co.jp/personal/users/register?referral=aw_kaigyou&last_lp=kaigyou&_ga=2.197906983.943108860.1497444692-1070125496.1497444687

 

こちらのサイトに必要事項を入力するだけで1分で書類が出来上がるのでそれらの書類を持ってお近くの税務署へGO!!

提出するだけで一瞬で終わります。本当にあっけないです。