大阪・兵庫で激安のカーリース・レンタカーなら「比べてレンタカーリース」

カーリースとの比較について

2018.06.26

【自動車ローンとの比較】カーリースに金利はあるの?どのくらい?

カーリースに金利はあるの?

金利とは、利息の割合のことを指します。利息とは分割で支払う際の手数料です。 自動車ローンを利用すれば、一定の期間、決まった額を支払い続けることで自動車を一括で支払わずに購入することができます。 しかし、設定されている金利によって利息を払う必要があります。

自動車ローンの金利

自動車ローンには大きく分けて、銀行でローンを組む「銀行型ローン」と販売店が提携している信販会社とローンを組む「信販会社型ローン」があると言われています。

信販会社型ローンは販売店が担当してくれるため簡単で、審査も通りやすいそうです。なぜなら、車を買ってもらいたい販売店はなるべく審査を通したいと思っているからと言われています。 キャンペーンなどにより金利の変動はありますが、新車の場合で3%~7%程度となっているそうです。

銀行型ローンは、審査がやや厳しく時間がかかると言われていますが、信販会社型ローンと比べると若干金利は低めと言われていて、2%~7%程度と言われています。

カーリースにも金利はある?

カーリースもローンと同じように毎月、一定の額を支払います。 では、カーリースの料金にも金利はかかっているのでしょうか? 結論から言えば金利は掛かっていると言われています。また、金利のかかり方に関して、自動車ローンよりも不利と言える部分があるとも言われています。

カーリースの場合はリース料金に自動車税、自動車重量税、自賠責保険料、車検代や自動車の点検、タイヤやオイルなどの消耗品交換のようなメンテナンス費用が含まれています。これらの費用にも金利がかかっていると言われています。

毎月一定額なカーリースがお得

自動車ローンとカーリースのどちらを利用しても車が消耗品であることには変わりません。部品交換などで毎月の支払う料金が不安定になります。また、事故を起こした場合、保険料が上乗せで更に支払う料金が増えてしまうケースもあります。

しかしカーリースを利用する場合、納車後のメンテナンスおよび突発的な故障はもちろん、タイヤ・オイル交換まで全てリース料金に含まれている為、毎月の支払いに変動はありません。

また、「比べてレンタカーリース」では熟練された車メンテナンス専門スタッフが常駐しており、また一律保険料にて対応しているので、その点でも安心安全にご利用していただけるシステムとなっています。

比べてレンタカーリースの利用料金が気になる方はこちら !