大阪・兵庫で激安のカーリース・レンタカーなら「比べてレンタカーリース」

カーリースとの比較について

2018.06.29

カーリースとレンタカーはどちらがおすすめ?

レンタカー

カーリースとレンタカーの選び方をご紹介

ニーズに合わせて選ぼう

 

免許は持っているけれど車はない、でも、車を使いたいといった場合、まず思いつくのは身近なレンタカーかもしれません。

レンタカーは週末のドライブや旅行、急な出張やお客様の送迎利用などに合わせて1日単位で借りることもでき、短期間の利用に便利です。

なお、大阪や兵庫、神戸エリアなら、法人の事業向けや単身赴任の間など1年単位の契約ができるレンタカープランもあります。

もっとも、法人利用の場合など気にされるのがナンバープレートです。

レンタカーの場合は「わ」というナンバーが付くので、借りている車だと分かってしまいます。

取引相手や顧客の目が気になる、車も買えないと思われそうなどと不安な方にはカーリースがおすすめです。

カーリースでは借りている車ながら、一般のナンバープレートが付けられるので、まるで自社や自分の車のように便利に使えます。

 

 

 

システムの違い

 

カーリースもレンタカーも車の所有者はリース会社やレンタカー会社になるため、利用にあたって登録費用や自動車税・車検代などがかかることはありません。

レンタカーの場合は自動車保険にも加入済みがほとんどで、別途、自動車保険に加入することなく、利用料金とガソリン代さえ払えば利用ができます。

これに対し、カーリースの場合は任意の自動車保険への加入は自己負担となります。

法人や事業主が利用する場合、いずれの利用料金も全額損金処理ができます。

 

 

 

使い分けするなら

 

単発や短期間の利用であれば、レンタカーのほうが気軽で便利です。

一方、車を買う代わりに長期で利用したい場合にはカーリースがおすすめです。

つまり、カーリースは車が欲しいけれど買う余裕資金がない方や、十分にメーカーや車種の選定をしている暇がなく今すぐ車を長期的に利用したいといった方に便利です。

自分の車を買うとすれば、人によっては何ヵ月もかけてパンフレットを読み込んだり、ディーラーを回ったり、試乗して選ぶことでしょう。

ですが、仕事ですぐに使う、転勤先でどうしても車が必要などの場合、そんな余裕はありません。

カーリースでは希望の車種を選定したうえで早期に利用ができるようになり、しかも、契約の途中で違う車種への入れ替えも可能です。

一般的な短期のレンタカーの場合、希望する車が利用したい日時に在庫がないと違う車で我慢しなければいけない場合や、別の業者を探さなければいけませんが、カーリースでは希望に合った車を納車してくれるのでより便利に活用できます。

 

カーリースをご検討の際は是非一度「比べてレンタカーリース」へご相談ください!