大阪・兵庫で激安のカーリース・レンタカーなら「比べてレンタカーリース」

カーリースについて

2018.05.22

新車と中古車のカーリースの違いや特徴を比較

新車と中古車のカーリースの比較

一般的なカーリースによくある特徴

カーリースといえば、新車を買う代わりにリース契約を結び、必要な分だけ乗って、契約が満了したら返却するか、買い取るか、更新するか、乗り換えるかといった選択をするのが一般的です。
自分の車として丸ごと利用する新車購入と異なり、新車カーリースではその方がどのくらい乗るかを契約時に想定し、契約満了時にどのくらいの価値が残っているかを計算して、予めその残存価格を差し引きます。

その分だけをリース料金として計算するので、車を買ってもそこまでたくさんは乗らないという方にとっては、利便性が高くお得に乗れることになります。
新車のカーリースではメーカーや車種、オプションなどの選択も自在で、その点では新車の購入とほぼ変わりがありません。

リース契約をしてから車を発注するため、通常の新車購入と同様、納車までに時間がかかり、実際に車に乗れるようになるまで1ヶ月程度はかかります。
人気車種などであれば、それ以上待たなければいけない場合もあります。

中古車のカーリースで便利な特徴

これに対して中古車によるカーリースは、今すぐ車が欲しい、1ヶ月も待っていられないという方に大変便利です。
最短2週間で納車が可能なのですが、お急ぎの方にはご契約の際に代車を日割りでお貸ししています。(25,000円の日割りです。)
カーナビやETCの希望があれば、オプションとして備え付けもしてくれるので快適に利用できます。
「比べてレンタカーリース」では、注文が入ってからオークションで買い付けますので、事前にご要望があれば、カーナビ、ETCは特にオプション料金はかかりません。
但し既に取り付け済みのものなので新しいものではありません。

在庫がない場合や、どうしても乗りたい車があるといった場合には、業者の腕利きスタッフである専門業者のみが利用できる中古車のオークション市場から落札してくれます。
専門業者のオークション市場に流通する中古車は事故歴なども明確になっていて、一定の基準をクリアしていないと出品ができないことになっているので、安心して乗ることができます。

万が一、不具合が生じてもリース会社提携の整備工場で丁寧なメンテナンスや修理にも対応してもらえます。
中古車のカーリースの場合、新車のように契約時に残存価格を設定することもなく、好きなだけ乗って、必要がなくなれば中途解約して返還すればいいだけです。
無理に買取をしたりする必要もなく、手続きも簡便です。毎月のリース料金のほか、契約時に一時預かり金として保証金の支払いが必要ですが、契約期間に応じて返金されます。

取り扱い車種が気になる方はこちら!