大阪・兵庫で激安のカーリース・レンタカーなら「比べてレンタカーリース」

カーリースについて

2018.05.02

関西で注目されている人気のカーリース業者のシステムとは?

カーリースのシステムを紹介します。

カーリースにも差がある

カーリースというと車を買うより低コストで便利に乗れるということくらいはご存知でも、業者によってシステムが異なるのは知らない方も少なくありません。
どこもシステムは同じで料金設定が違うだけと思ったら、損をしてしまいます。
関西で選ばれているカーリース業者は、一般的なカーリースとは違い、中途解約しても違約金や精算金も発生せず、走行予想距離や契約期間を予め定める必要もありません。
「比べてレンタカーリース」では、最短2週間で納車が可能ですが、お急ぎの方にはご契約の際に代車を日割りでお貸ししています。(25,000円の日割りです。)

必要なときから必要なだけ低コストで乗れるシステムが人気の理由です。

よくあるカーリースのシステム

関西でもよくあるカーリースのシステムは次のようになっています。

まず、基本は新車をリースすることになり、メーカーや車種、グレードやオプションなども希望に合わせて選べます。
業者の営業力や交渉力などを用いてディーラーから安く購入したうえで、利用者がどのくらい使うかをあらかじめ見越して残存価格を設定し、新車価格から残存価格を差し引いたものをリース料金算出の元にするので、新車を買うよりは安く新車に乗ることができます。

もっとも、新車なのでディーラーで新車を買った時と同様に納車まで時間がかかります。
今すぐ乗りたいのにという方にとっては不便で、その間に車が必要ならレンタカーを借りるなどしなければなりません。
なお、新車を選ぶにあたっては、どのくらいの期間利用したいのか、どのくらい走るのかをあらかじめ設定しないと契約ができません。
先の予定がまだ決まっていないという方や、車の利用が初めてでどのくらい走るかわからない方、関西に転勤してきていつまで関西で過ごすか未定といった方も契約内容の設定に迷うことでしょう。

走行距離を多めに設定してしまえば利用料が割高になってしまいますし、もし、契約の途中で引っ越すことになった際や、必要なくなった場合には中途解約金や違約金が発生してしまいます。

人気のカーリース業者なら

関西で選ばれているカーリース業者では、基本的に中古車をリースするので、在庫があればすぐにでも利用でき、契約当日から車を使うことも可能です。

あらかじめ走行距離や契約期間を設定する必要もなく、車種や年式によって異なる保証金と定額設定となっている毎月のリース料だけで利用できます。
もし、途中で必要なくなったら返還すればいいだけで、違約金や解約手数料は発生しません。

短期間での返還の場合は保証金の戻りが少なくなりますが、一定期間以上利用すれば保証金の返還額も高くなります。
つまり、必要なときに必要なだけ低コストで使え、無駄がなく、面倒な手続きもないために選ばれているのです。

比べてレンタカーリースが選ばれる理由を紹介しています!