大阪・兵庫で激安のカーリース・レンタカーなら「比べてレンタカーリース」

カーリースについて

2017.06.16

カーリースってどんなサービス?

カーリースってどんなサービス?のアイキャッチ画像

どうも担当のK下です。

唐突ですがカーリースってどんなサービスかご存知ですか?

殆どの人が車は購入するものだと思われていますが、購入はまとまった費用が必要ですし、

中古車は購入してからの故障などが心配ですよね?

 

カーリース、カーシェリングの利用者は増えてきている

ここ数年、カーリースやカーシェアリングを利用している人達が増えているように感じます。

今回はカーリースについて詳しく解説して行きたいと思います!!

 

カーリースってどんなサービス?

 

●カーリースの発祥

カーリースの歴史は古く1930年代アメリカで自動車リースシステムが開発されました。

1960年代に日本にもリース産業が誕生します。現在では法人を中心にリースの利用が浸透し保有台数は300万台に迫る勢いです。

個人様でも購入よりもリースにされる人が増えてきています。

 

●カーリースとレンタカー

ではカーリースとレンタカーって何が違うのでしょうか?

英語のleaseで調べると「賃貸借契約, リース(貸し手が借り手に対して一定の期間, 資産の使用と占有を許す契約)」と出てきます。

rentalですと「賃貸、賃借」と出てきます。うーん、殆ど意味同じですよね??

 

日本での一般的な定義は・・・

カーリース→ナンバープレートが一般と同じなので区別が付かない。マイカーとの決定的な違いは

所有者名義はあくまでも車屋さん使用者はお客様になります。所有者は車屋なので車検、自動車税等マイカーで掛かる費用が不要です。

そしてリースは長期契約になり5年~9年の契約と長い分、レンタカーに比べると月額利用料も割安になります。

任意保険は自分で加入する。車庫証明が必要。

 

 

レンタカー→「わ」ナンバーなので見れば一発で分かる。所有、使用者ともに車屋さん名義になります。

契約は1日~1ヶ月と短期契約になります。リースに比べると料金は割高、料金の中に保険料も含まれる。

 

カーリースにするメリット、デメリット

●メリット

頭金が不要

税金関連、自賠責保険、車検など車両維持に必要なもののほとんどはリース料に含まれる。

リース料を全額経費として損金処理ができる。

車の所有車がリース会社のため車検やメンテナンスは任せられるので手間がいらない。

車の専門会社にメンテナンスを任せるので個人で管理するより安全性が維持しやすい。

 

●デメリット

支払いが完了しても自分の所有物ではないのでリース会社に返却しなくてはならない。

大きな事故の場合、解約となりまとめて支払わなくてはならない事がある。

車を改造すると返却時に元に戻さないといけない。

諸事情で解約する場合、中途解約金を払わなくてはならないので購入より割高になる。

 

まとめ

いかがでしたか?

近年カーリースを利用する法人、個人様は増加傾向にありますが、購入に比べると割高になります。

しかし毎年の税金の手続き、支払いが不要、メンテナンスをプロに任せられる等、安心や、時間を買うことが出来ます。

お金で買えない価値がある・・

一度比べてレンタカーリースもご検討下さい!!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!!

 

大阪・兵庫のレンタカー&カーリースなら比べてレンタカーリース