大阪・兵庫で激安のカーリース・レンタカーなら「比べてレンタカーリース」

車検について

2017.09.15

車を購入した場合の維持費について4

車を購入した場合の維持費について4のアイキャッチ画像

どうも担当のK下です。
前回まで車を購入した場合に必要な税金について3回に渡り書きましたが、今回は車検について書いて行きたいと思います。

 

車検とは

車検とは、正式名称を『継続検査』と言い、『自動車が保安基準に適合しているかどうかを国が一定期間ごとにチェックするのが車検』です。自動車は、ある一定の期間ごとに車検を受ける義務があります。

 

・車検の時期

車検の基本的な有効期間は『車検証に記載されている有効期間の満了する日』までに必ず行ないます。
新車を新規登録した場合、初回の車検は3年後になります。以後2年ごとに車検を受けなければいけません。
中古車の場合は2年ごとになります。

・車検の費用

1,車検基本料金

法定24ヶ月点検料、保安基準適合検査料(検査機器使用料など)、検査代行手数料

2,法定諸費用

3,整備料金

 

・車検おおよその相場です

ディーラー車検 法定費用 + 40,000円~100,000円
車検専門フランチャイズ車検 法定費用 + 25,000円~80,000円
民間整備工場車検 法定費用 + 25,000円~80,000円
カー用品店車検 法定費用 + 20,000円~60,000円
ガソリンスタンド車検 法定費用 + 20,000円~60,000円
ユーザー車検 法定費用 + 0円(法定費用のみ)
車検代行 法定費用 + 10,000円~30,000円

※法定費用はどちらで見積っても一律同じ料金です。

・車検に必要なもの

車検当日に必要なものは以下の通りです。特に「自動車税納税証明書」は税務署から自宅に郵送されてくる書類なので、紛失してしまう方が多いようです。しっかりと保管をしておき、車検当日に困ってしまわないようお気を付けください。
●車検証
●自動車損害賠償責任(自賠責)保険証明書
●自動車税納税証明書
●印鑑(認め印)
●車検費用 (現金または決済に必要なクレジットカードなど)

 

大阪・兵庫のレンタカー&カーリースなら比べてレンタカーリース